検索
  • 井上大辅

ツーオーツーツー

今年も、時間を積み重ねてきた。

上演機会はなかったが、限られた時間をともに大切に過ごした。

他と比べるなんて馬鹿馬鹿しい。

お前はお前だ。


逃してはいけない時間をしっかり掴まえていたい。

家族はお前だ。


俺のことなんか後回しにできるくらい、

そしてお前がお前であることを愛せるくらい、

家族とお前に感謝する1年だった。

最新記事

すべて表示

舞台業界では、公演中止が相次いでいる。 取り止めや延期を迫られた芸術祭や芸術団体のプロデューサー(やらなんやら)が「悔しい」とか「ここまでやってきたのに」みたいなメッセージをSNSで発信しているのを見るが、私はその気持ちを共有することはできない。断腸の思いだか慚愧の念だか言われても、共感できない。正直に言うと。 自分が生きていられる間は、自分の貯蓄を使って自分のペースで創作と発表を続けていきたいと

許せない。政府の憲法違反で、1年あまりもの間、私の健康で文化的な最低限度の生活が保障されていない。 こんな状況で五輪を観たいなんて思わない。私は五輪を拒絶する。 五輪によって私の生活が豊かになることは金輪際ございません。かつてはお世輪になりました。あばよ! 昨年12月に開催を予定していたが、来年3月に延期された主催のダンス公演がどうなるか、現在まだ分からない。私が、出演者・スタッフと観客の双方の安

https://www.yomiuri.co.jp/culture/20210518-OYT8T50108/ 以下、都倉俊一文化庁長官。 『イベントのトップにお金が行けばドンと下に降り、個人にも届く。照明や音響などの個人営業者が、自分たちで申請する手間がいらなくなったわけだから。』 『平時にあまり稼げていない人が給付金で突然稼げるのはまずい。』 『実力のある人たちが困窮していることが問題であり、フ