top of page
検索
  • 執筆者の写真井上大辅

最初で最後のブログ

たった1人の非常勤の難民審査員参与の柳瀬房子に1年半で500件もの難民審査をさせたのは、あなた?

(「一般論として、1年6ヵ月で500件の対面審査を行うということは不可能」と法務大臣に言わせたのが誰か、は知っている。あなたではない。)


そんな不可能を可能にする柳瀬の「難民申請している人の中で難民なんていない」という発言を立法事案(法案作成の根拠)として審議させてきたのは、あなた?


行政府の長の長男の忘年会の場に首相公邸をあてがったのは、あなた?


カルト教団と政権の癒着を後押ししたのは、あなた?


子供を産んだら奨学金免除というクソ政策提言に感謝しているのは、あなた?


「差別の禁止」ではなく「不当な差別の禁止」と書き換えさせる政治家を選んだのは、あなた?

さらに「差別禁止は人権侵害、社会的分断を生む」だと?


頻発する地震を肌で感じながら、それでも原発を再稼働させたいのは、あなた?

原発の稼働年数を延長させたいのは、あなた?


政治的弾圧や家庭内暴力などから保護を受けられず、国外に逃亡してきた人々を牢屋みたいなところに閉じ込めて散々虐めた挙句にその国に追い返したいのは、あなた?


とある港湾のカジノ誘致を巡る一民間人の反権力闘争を描いたドキュメンタリー(の体裁をしたプロパガンダ)映画による、ヤクザ権力礼賛に感動したあなたはハマの誰?


100年先に残る街づくりといいながら、100年守られてきた都心の森林破壊に加担する都知事に1票入れたのは、あなた?


投票を放棄するのは、あなた?

誰が政治家になっても同じだとか言うのは、あなた?


「正義感強いねぇ」なんてまるで他人事なあなた。


コロナ禍で舞台で踊ることを控えてきたのは事実だけど、「もうダンス辞めたんだろ」なんて自覚的に意地悪を言うあなた。


こんな国の噂を聞いた。

そこでは日はとうに沈んでおり、今では立派な恥出づる国なんだそうな。


そんな国で生まれた人間の、今月最初で最後のブログ。

俺は正義じゃない。

最新記事

すべて表示

不買を決めて、心の整理をする

新たな年が始まりました。 私がちょくちょくやっている不買運動について、いつかブログの題材にしようとかねてより思っていました。 東京五輪の時は、そのスポンサー企業の商品は買わないことにしていました。 コカコーラ飲みません、KADOKAWA買いません、紳士服の青木のスーツは一生買いません、電通クソ食らえ←絶対に関わりたくない、中抜きパソナもクソ←絶対に関わりたくない。 セブンイレブンの本社直営店とフラ

平和の行使

彼らの言い分は、自衛権の行使だ、ということらしい。 あの壁の中にはテロリストとテロリスト予備群しかいないから、閉じ込めるんだそうだ。 戦勝国は、自衛の名の下に、敗戦国の人々を閉じ込め、少しでも抵抗すれば何十倍にもして傷めつける。これをずっと繰り返してきた。 強権を持つ者が発動する自衛権は、いつでも必ず、弱い者を抑圧するという暴力になる。どうやっても強権を脅かすことなどできないであろう遠くの弱者を抑

あれのその後、ブログ11月号に追記

先日更新したブログの後半にこんなことを書きました。 2024年1月にイスラエルのダンスカンパニーであるバットシェバ舞踊団が来日するらしい。本当に素晴らしいカンパニーだが、今は観る気にはなれない。観ていいものではないという忌避感がある。なぜならイスラエル大使館が後援に入っているから。ここ数年、コロナで中止を余儀なくされていた中での待望の来日公演だった、それが平時ならば。 病院を破壊して、子どもや病

Comments


bottom of page