検索
  • 井上大辅

痛いのってヤダネ

3月くらいから右肩関節付近に痛みがあり、腕を上げると(角度によっては)とても痛い。基本的にストレッチは欠かさないようにしていたが、右肩に痛みが出るようになってからは肩周りに重点を置いたストレッチに加え、お灸などいろいろ試した。

が、それでも数ヶ月は痛みが取れなかった。コロナ禍でマッサージに通うのには抵抗があり、通っていた治療院のチケットは余っているのに行けず、歯がゆい思いをしていた。

これは完全に気まぐれなのだけど、10月に入ったあたりから股関節周りをしっかりマッサージするようになった。すると股関節に詰まりを感じたので、それが軽くなるまでほぐしているうちに、長らく痛みを感じていた右肩が少しずつ楽になってきた。まだ奥の方では痛みを感じるが、けっこういろんな角度に動かせるようになってきた実感がある。

原因不明の痛みというのは、ダンサーにはよくあることだ(と思う)。

右肩の痛みに対して股関節のマッサージが本当に効いているのか、これからも続けないと分からないけれど、関係しているというのが有力だと思っている。自分の身体を自分で修理するような、自身の身体のメカニズムを紐解くような、そんな感覚で楽しい。


だがそれはそれとして、安心してマッサージに行ける日が来ることを願う。

治療院のチケットの期限は切れちゃったのだけど、延長してくれないかな。

最新記事

すべて表示

いただきましょう

レストランで、メニューや壁に貼ってある季節のオススメ料理を吟味して注文し、お酒を飲みながら、熱いものは熱いうちに、冷たいものは冷たいうちに、器や盛り付けを楽しみながら食べるのが好きだ。 そんな外食の不変的な楽しみを今は気軽に味わえない。食後に洗い物をしないでいいというのも、外食の大事な要素だったと気づく。 こういう時世では、テイクアウトとデリバリーの存在が有り難い。レストランで食べる楽しみを100

グッバイ実態

今年はいろんな言葉(とその実態)に出会いました。 新自由主義 ポピュリズム ルサンチマン ミソジニー ルッキズム トーン・ポリシング 共通して言えることは、どれも根は深く、この世の地獄の姿ってことでしょうか。 パソナ淡路島新卒雇用(もちろん非正規) 月給 166,000円 健康保険 -8,619円 厚生年金 -15,555円 雇用保険 -498円 所得税

50億年後の恐怖、数十年後の絶望

さまざまな分野で若い人が活躍している。 自分が小学生や中学生だった頃と比べる。 自分はただのポンコツでしかなかった。 グレタ・トゥーンベリさんの活動にはとても注目している。注目しているなんて上から目線の表現では失礼な気さえする。 グレタさんは学校で気候変動のことを知ってから、鬱になり、発作を抱えるようになってしまったそうだ。「近い将来、地球は滅びるのに、学校に行く必要があるのか?」という苦しみ、そ

Copyright Daisuke Inoue All Rights Reserved .