検索
  • 井上大辅

自分の言葉で、劇場で

最終更新: 6月29日


ついつい自分のソロ公演の準備とかで頭がいっぱいになってしまいますが、

その前にひとつ出演する舞台がありますので、そちらの方も宣伝させていただきます。

マイライフ・マイステージという市民参加型の企画は、ピアノ×朗読×ダンス×ワークショップ参加者たちのささやかな日常のエピソードで創り上げられる他に類をみない上演スタイルの舞台です。

私は生活っていうのは表現行為そのものだと思っていますが、それでもわざわざ舞台に立って観客を前にして自分のことを話したいなんて思うのはなかなか肝の据わった行動です。しかし繰り返しますが、生活は表現行為です。私は劇場が私たちの日々の生活の延長線上の存在であってほしいと思っています。

このマイライフ・マイステージという舞台には、劇場と、芸術と、表現と、日常が溶け合っていくような

魅力があります。

ご興味ありましたら、是非ホームページチェックしてみてください!!

マイライフマイステージ公演情報HP


52回の閲覧

最新記事

すべて表示

テアトロゲキジョウシアター

またまた嫌なこと聞いてしまったな。 近頃のニュースはそんなことばかりだから、またまた、だ。 体調不良で辞任なさると言うあの人に向けられる記者からの質問は、あらかじめ打ち合わせ済みのもので、なおかつプロンプターが無いと回答できない。それじゃ疑惑は拭えない。 その後を引き継ぐかもしれない人は、都合の悪い質問をする記者は徹底的にはね除ける。無視する。あしらう。 そんな人たちにはね除けられた記者は「まるで

公演の延期のお知らせ 〜お手紙仕立て〜

以前のブログでも少し触れたのですが、今年12月のダンス公演を延期にすることにしました。 ここからは、このことをお伝えしたいけど、今は遠くにいる人に向けた手紙の体裁でお届けいたします。 ーーー Sさま ご無沙汰しております。井上です。 こちらは明らかな気候変動の影響で、猛暑が続いています。 そちらはいかがですか? 実際に手紙を送ろうにも、宛先をどこにしていのか分からず、もしかしたらネットのほうがそち

目は口ほどに

このブログでは、実体験に基づくことを書いて、私という人間が過去のどのような体験によって構築されてきたのかを紐解いていきたいと思っています。 更新頻度はそれほど多くないのですが。 他人には興味が湧きにくい内容でしょうし、わざわざこんなことをネットに晒すことに恥ずかしさも感じます。 しかし、これも創作活動の一端として、すべて創作に還元していくつもりで書いています。 今回もそういう内容です。 振付家やダ

Copyright Daisuke Inoue All Rights Reserved .